奥が深い夜のお仕事

私を可愛がってくれたキャバクラの先輩

大学生になってから時間が結構あったので昼間のバイトを始めました。初めはコンビニで働いてみましたがつまらなかったので、すぐにファミレスに変えて1年ほど働きました。でも、お昼のバイトってあんまりお金がたまらなくて、もっとお金を稼ぐ方法がないかなと思いスマホでキャバクラ求人サイトをチェックしていたんです。その時に、たまたまキャバクラの仕事を見つけたので体験入店をしてみました。初めての仕事だったのでかなりドキドキしましたが、先輩にすごく可愛がってもらいいつも先輩のそばにいて仕事を教えてもらいました。私が働き始めて1か月もしなうちに先輩がやめてしまったのがすごく残念でしたが、先輩の客が私を指名してくれるようになって最初から最後まで先輩に助けられました。仕事を辞めるまでの間にしっかり貯金を作れましたし、大きな失敗もなく無事仕事をやり遂げることができました。キャバクラの仕事って大金を稼げるので夢があってすごくいいと思います。

キャバクラってやりがいを感じる

私はゲームやアニメが好きな腐女子って呼ばれる人種です。バイトの時以外は家でアニメを見るかゲームをしているのですが、最近好きなアニメのグッズがほしくてかなりお金を使っちゃいました。私の貯金範囲内だけで済むなら問題がなかったのですが、お金を借りてでも欲しいグッズがあった。結局、借金をしてしまったのですがその借金がどんどん膨らんでいって、普通のバイトでは返せない金額になりました。そのため、ある求人サイトに好条件のキャバクラを見つけたので、とりあえず何年かぶりにオシャレをして面接を受けました。私がオシャレをすると意外と男性受けが良くて、店長もすぐに採用してくれました。華やかなドレスを着れば私だってイケるのかもしれないなーと己惚れていた部分もありましたが、しっかり先輩のスキルを見て覚えしっかりとお客さんの接待ができるようになりました。人気嬢になるとかなりの給料がもらえるし、何かすごくやりがいを感じることができるのがキャバクラですね。

おじさんとお話するのは楽しいですよ

おじさんとお話をするのが昔から好きだったので、キャバクラのバイトに応募しました。いろいろな求人を見ていたのですがどの店が良いのか分からなかったのでとにかく家の近いところにあるキャバクラにしました。実際に働いてみるとイライラなおじさんたちがいろいろな悩みを抱えてやってくるので、私がやりたい仕事でとても楽しいです。最後笑顔になって帰ってくれるとこの仕事をやっていて本当に良かったと思います。もちろん待遇の良さという魅力もあるのですがそれだけではなくて、やりがいという面でも絶対におすすめの仕事です。水商売の女ということで眉をひそめる様な人もいるのかもしれませんがそれは実際の仕事場のことを理解していないんだと思います。社会の役に立っている仕事だと思いますし、サラリーマンとしてバリバリ働いているおじさんたちを支えているのは私たちだと思っています。リフレッシュしてもらえる為に一生懸命頑張っているので、今後もこの仕事を続けていきたいと思います。

借金返済のためにキャバクラ嬢になった

私は早くから結婚して人妻になりました。旦那は会社を経営していて初めはうまくいったのですが、だんだんに経営が傾いていき最終的に莫大な借金を残して会社は倒産しました。そのため、借金を返済するためには昼間のバイトのような時給が少ない仕事ではだめなので、夜の求人サイトを見て好条件のキャバクラを探しました。大金を稼ぐためなら風俗で働くのも仕方がないかなと思っていましたが、旦那がそれを許してくれなかったのでキャバクラ嬢として働くことになりました。初めは店長も先輩も優しくご指導してくれて、多少の失敗も許されました。でも、働いてから期間が経っていくうちに少しずつ回りも厳しくなっていき、何回もくじけそうになって仕事をやめたい時がありました。でも、私が頑張らなきゃと思って嫌なことがあっても踏ん張り先輩に負けないように頑張った結果、ついに先日ナンバー入りすることができました。頑張って結果を出せば必ず給料に反映されるのでやりがいのある仕事です。